鬼畜の恋愛論

所詮恋愛なんてまやかしなんだよ。(笑)

引きずる男というのがいる。
私も含めてこの類の人種のサンプルは実に多い。(笑)
一般的に男の方が純情などと言われたりもするが、実際そうかもしれない。
どうも本気で好きになった女を神格化する傾向にある。

そう、いつの間にか彼女がマリア様になっているのだ。

別れる時に喧嘩などせずに「優しく」一線を引かれた男がこの妄想に陥りやすい。
なんとなく「一生友達でいてね」とかそんな特別な存在であることをほのめかされつつ、しかししっかりと恋愛の対象からは消去された男。
逆の立場になって考えてみればよい。
恋愛の対象から消去した女がどんだけうっとうしいか。(笑)
恋愛の対象から消去された時点で特別の存在なわけあるかいな。
修羅場がめんどくさいから喧嘩にならんようにしとるだけやがな。
しかし一度マリア様におなりになられた彼女への崇拝は、そのままその男を縛り続けるのだ。

私の友達でこんな奴がいる。
高校の時の彼女と大学の時に離れ離れになったらしい。
純情だった彼は当然遠距離恋愛でがんばるつもりだったようだ。
しかし彼女の口から出たのは、
「どうせ遠距離になったら近い将来お別れが来るのだから、お互い若いんだしここで綺麗にお別れしましょうよ。」
という言葉だったらしい。

よくドラマなんかではそういうシーンを見るかもしれない。
言った方がその台詞に酔っていたかどうかは知らないが、言われた彼は「酔ってしまった」のだ。
そりゃ本人はマリア様を崇拝してしまっているんだから、他宗教の言う言葉は耳に入らない。
マリア様の言葉は絶対なのだ。
「お互い好きなまま別れた」「いつかはまた二人で暮らせるに違いない」、そんなことを考えたのだろうか、そのまま延々10年以上も引きずり続けることになる。

本気に人を好きになったことがある人ならわかるだろう。
「一緒にいなくても平気」なんて思う奴が相手のことを本気で好きなわけねえだろ。
彼氏に抱かれてる時にてめえのことなんか考えてるわけないっちゅーの。(笑)

本当はよくわかってんだよね?君も。
そのことに気付かないように自分を洗脳してるだけなんだからさ。
憑き物を落とす勇気はあるかい?
そんな勇気は無いよね?普通。
でもそれでいいんじゃねえ?
そのままでいることもある意味幸せなのかもしんないよ。(笑)
死ぬことは無いけど、逆に浮かび上がることも無いけどね。(爆)

生まれて初めての本気の恋愛であれば、まともな判断力が働かないのも無理はないだろう。
まさか相手が自分のこと嫌いになるなんて事態が訪れるとは微塵も思ってもいないもんね。
まあ、一度くらいどっぷりまやかしの世界にはまってみるのもいいもんだよ。(笑)
しかし、ひとしきり恋愛を経験し、場合によっては鬼畜のように二股三股かけまくり、みんなにいい顔をしたまま次から次へと相手を振ってきた連中が、逆に自らそのまやかしにはまっているケースがこれまた多い。

ここにまた一人の男がいる。
彼はルックスにも恵まれており、とかく純情で尽くすタイプの女がころっと騙されるらしい。
彼はそれをいいことに、次から次へと女を騙しては修羅場にならぬよう「優しい言葉」でお別れを告げてきたそうだ。

その彼が今彼女のことで悩んでいるらしい。
どうも彼女が浮気をしているらしいのだ。

さて、ここでなんか変だと思わないか?
今まで純情な女相手に、さもお互い愛し合ってるような芝居をし、体だけいただいてきたわけだ。
恋愛がまやかしだってことくらいとっくに知ってるはずだろ?
だって彼は騙してたかもしれないが、騙されている間彼女にとって彼との恋愛は「真実」だったのだ。
つまり恋愛が真実かどうかは当事者の主観によってのみ決まり、客観的な「事実」など関係ないのだ。
騙されている間は彼女は幸せだったんだから。

もっとマクロ的に言えば、結局相手の気持ちなど意図的であろうと無かろうと相手の出す情報以外からは理論的に知りえないのだから、世の中の人間はみな相手の本質そのものではなく相手から出される情報に恋愛してることになるのだ。

結局さあ、恋愛なんてお互いその相手と一緒にいるほうが他の相手と比べて相対的に多少気持ちいいから一緒にいるだけで、相対的にもっと気持ちのいい相手が現れたらそっちのほうがいいに決まってんじゃん。
絶対的な価値観なんて存在しないんだよ、恋愛には。
同じ相手だって出あう時期が変われば一緒にいて一番気持ちいいとは限らないわけだしさ。
だって相手の本質なんか関係ないんだもん。
そのタイミング・タイミングで相手から得られる情報が全てなんだから。
同じ相手だっていつもいつも同じ情報出してるわけじゃないでしょ?

そんなのとっくに知ってるはずじゃなかったっけ?(笑)

相手の本当の気持ちなんか誰もわからないのだよ。
え?君たちはお互い愛し合ってるって?
なんでそれが確信できるわけ?
俺も愛してるし彼女もそう言ってるって?
君は彼女の言葉しか判断材料にしてないじゃん。100%信じるわけ?
なに?Hしてる時に感極まりながら愛してるって言ってくれるって?
そんなもんHしながら君だって簡単に「愛してる」って嘘つけるでしょ?
体を触れ合うと相手の気持ちがわかる?
そんなもんで簡単にわかったら君も女騙せないでしょうが。
そういうオゴリが覆されたからショック受けてんじゃねえの?(笑)

所詮恋愛なんてまやかし、絶対的な愛などないのだ。
誰かと付き合うって決めたって、今の相手より相対的に気持ちいい相手が現れれば好きになっちゃうのだ。
それこそ好きになる気持ちなんて自分では制御不能だもん。(笑)
そんなこと解り切った上で、それでも好きになった人とは一緒にいたいから会いに行くのだよ。
それでいいじゃん。(笑)

純愛論者も純愛否定論者もこのことをしっかり踏まえた上で議論すべきである。
恋愛がまやかしであることそのものを否定する純愛論者などバカ以外の何者でもないだろ。(笑)
要は、まやかしであることを認めつつ、敢えてそれに最後まで触れないようにすべきか、お互いそれを認め合うかという選択しか無いのだ。

相手が触れてこない以上こちらがそれを認めたら破綻する。
相手が認めるのならこちらも認めざるを得ない。

しかしほとんどの場合、一人の心が離れた時、もう一人は破綻への道を歩むようだ。(爆)
どうもそれまでの生き方などには関係無く、相手と反対の行動に出ちゃうらしい。
だからこそ人間なのだ、という話もある。
君との恋愛はまやかしだってわかってるから彼女は別れようって言ったのに、それを認めずにいつかはよりが戻るなんて思ってたら一生君は浮かび上がれないし、彼女は浮気してることを隠したまま君との付き合いを続けたいのに、君がそれはまやかしだろうって追求したら終わっちゃうよね。
一歩踏み込むときはよおく考えてから踏み込んだ方がいいですよ、みなさま。(笑)

いやあ恋愛って難しいね。(爆)
でも恋愛はやめらんないよ。あはは。(笑)

(2000.10.29)