十和田湖

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

盛岡に単身赴任になったおかげで、青森に気軽に行けるようになった。

高校を卒業してから25年(笑)。
若い頃は盆と正月。
子供ができてからはそれにGWもプラスされたが、帰省するタイミングなんてそんなもん。
新緑(には少し早いかもしれないが)の十和田湖を見るなんて、何時以来か。
中学校や高校の時のバス遠足で行ったか・・・?
いや、初めてかもしれない。

さて、下の写真は発荷峠から見下ろした十和田湖

遠くに見える八甲田山、青い空、ダイナミックな雲。
天気にも恵まれ、なんとも素晴らしい景色に巡り会えたもんである。

十和田湖

そして発荷峠から休屋に向かう。

このへんは、何と言っても乙女の像が有名だが、乙女の像は芸術作品であって、十和田湖の観光名所として捉えるのはいかがなものか。
観光客を見ていても、乙女の像まで歩いて、ろくに周囲を見ることもせず、記念撮影だけして帰る連中ばかり。
十和田湖が美しいのは、乙女の像とは関係無いのであって、乙女の像を見ることが十和田湖を見ることではない。
まあ、なんでもかんでもコマーシャライズされた世界の中でしか生きられない、現代の馬鹿どもには何を言ってもわかるまい。

実は休屋周辺では十和田神社が素晴らしい。
乙女の像まで見に来たら、ちょっと足を伸ばして参拝して欲しい。
下の画を見て何か感じるものは無いだろうか。

十和田湖

下の写真は休屋から乙女の像の方向へ向かう、御前ヶ浜
まだ観光客も少ないので、人が写ってない写真が撮れた(笑)。

十和田湖

さて下の写真はどこでしょう?(笑)
観光名所じゃないので観光客は誰もいませんが、この素晴らしい景色、最高だね。
タンポポが咲き乱れる季節に行って、探してみてください。

十和田湖

最後におまけ。
下の左は、発荷峠で見つけた気持ちいい場所。
下の右は、御鼻部山から見た十和田湖

発荷峠 十和田湖