辛口気仙味噌タンメン@味噌屋 麺太

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

辛口気仙味噌タンメン@味噌屋 麺太

今回は、遠野から大船渡に抜ける国道107号沿い、住田町の 味噌屋 麺太 です。

ここは殿様商売の店で、11時30分頃のんびりと開店するので、早く出た時などは開店前で食えないことも多々。
さすがに行列してるのは見たことありませんが、人気店なので開店と同時にお客さんで一杯になります。

オリジナル味噌の個性あふれるメニューが特徴で、お店のお勧めは「気仙味噌タンメン」シリーズや「爆風」シリーズのようです。

上の写真は「辛口気仙味噌タンメン」。
「気仙味噌タンメン」の上にたっぷり辛味が乗ってて、油断していきなり啜ると思わず咽せます(笑)。
「タンメン」の定義は「卵とじ野菜あんかけ」って感じですかね。

個人的には溶き卵とあんかけのせいで少々甘めのオリジナル「気仙味噌タンメン」より、パンチの効いた「辛口気仙味噌タンメン」の方が好きですね。
まあ、いずれにせよ繊細な味付けじゃないです(笑)。それなりに美味いですが。

ちなみにここ、普通盛りで麺が1.5玉あり、スープも丼なみなみに入って出てくるので、見た目のインパクトもかなり大です(笑)。
あんかけ系のメニューは麺が多すぎて中で固まってますが、それもご愛敬(笑)。

下の写真は「爆風中華味噌」。
「爆風」の定義は「辛味あんかけ」のようですね。

爆風中華味噌@味噌屋 麺太