Step Over

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
単調な時間を越えて 全てを一瞬で跨ぐ
理不尽な力で 作られた情報のカベを
時代に連鎖し 増える心ない言葉の群れを
何処へ向かうのと 歪んだ景色が笑う

フラフラ足跡を辿る 誰かの背中を掴む
飼われているだけ 反射する光を浴びて
感情を殺して 視線を逸らしているだけ
喰わされ続けるなら 何も産まれやしない

切り取られた時間の中で 今を鋭角に覗く
背骨を抜かれた 良く似た奴らが溢れる
ウソに群がる 良く似た奴らが溢れる
言いなりでいたいなら 明日も笑えやしない

夢を見たいなら 全てを一瞬で跨ぐ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

今夜も やられちまったぜ
最後の酒も これで終わり
テレビは昼間の 気だるいニュースを繰り返す
イキなパンクを 聴かせてくれ

音もたてずに 過ぎる時の中
命あるだけ 鳴らしまくる
俺たちに 染み付いた
俺たちの 時代の傷跡

窓を開ければ 町は夜の
闇に包まれ 静かに眠る

苦し紛れの昨日や 明日の不安や
悪夢や 絶望や 争いや 痛みや
全て飲み込んでくれないか 夜よ

今夜も シビレちまったぜ
最後の酒も これで終わり
テレビ相も変わらず くだらんデマを垂れ流す
シブいブルース 流してくれ

窓を開ければ 町は夜の
月の光で 疲れを癒す

銭に溺れた人や 泥にまみれた人や
大地や 水や 草木や 俺や
全て抱き締めてくれないか

苦し紛れの昨日や 一筋の光や
悪夢や 絶望や 喜びや 希望や
全て抱き締めてくれないか 夜よ

Hell With

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

逃げるな
冗談じゃない
逃げるのは
あなたではない

Ah 心ない 声はどこまで届くかな
Oh 懐かしい 匂いは全て奪われてしまった

放射性
芽が出る
放射性
花が咲く

Ah 火薬の島 導火線には火が付いてしまった
Oh 汚れた 四ツ葉で夢は叶うかな

逃げるな
冗談じゃねえ
同情するなら
今夜の夢をくれ

Ah 心地よい 悪い風が吹きつける
もう 夢から覚めたら 不安と苦痛を知ってくれ

OUT

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

今すぐ 壊してくれよ
全てを 壊してくれよ

この風は いつまで吹くのか
どこまでも 流れてしまうのか

誰もが拒んだ 囲まれた黒い空
誰が止めるのか? どこへ向かうのか?

静かに 濡れていたいだけ
ただ風に 吹かれていたいだけ
作られた 文明に届け
野生の 本能を

押し寄せてくる終末
時の流れは解決不能
隠しきれない事実は
明日は我が身の現実

塗り替えてしまうほど 巨大な力で
進んで行くのか 終わらせてしまうのか

誰かが叫びを残した
彼方を見据えた声よ
汚れたシステムに届け
野生の本能

Hey Boy

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

あいつは今日も 夢中なROLLで
ぐるぐる回る 足踏み鳴らす
てっぺん目指して 目くじら立てるより
神秘なROLLで 裸のROLLで

オレ達今日も リズムを撒き散らす
掻き鳴らし回す 叫びを上げる

無知なその声を 聴かせておくれよ
無色なその声で 教えておくれよ

何がしたいのか 何が欲しいのか
どうでもいいのか どうしようもないか

余計な物は全て 忘れてしまったが
宇宙のしくみより 眩しい

あいつは今日も 無邪気に回る
無邪気に踊る 足踏み鳴らす

金ボケ社会も 色ボケジジィも
神秘なROLLで 裸のROLLで

無知なその声を 聴かせておくれよ
無色なその声で 教えておくれよ
無色なその心 守っておくれよ
未知なるその力 見せつけてくれよ